人気ブログランキング |
2013年 02月 09日 河童さんのレシピ
『中西和久のエノケン』(ジェームス三木/作・演出)の四国ツアーが終わって帰京の挨拶のハガキを妹尾河童さんに出していたら、今日昼間に「おかえりー」と電話がありました。
 出発前の1月11日、公開ゲネプロ(舞台稽古)に立ち会っていただいて以来です。舞台美術のスタッフなのに僕に猿の演技指導までしてくださった。これが実にうまい!「河童の猿真似」は定評があります。おかげさまで本番では客席からさかんな拍手をいただくことができました。
 話は変わりますが、河童さんの結婚記念日は2月6日です。毎年この日妹尾家では、おつれあいと夕食をとりながらの儀式があるんだそうです。河童さんが「もう一年一緒にやっていただけますか?」と言うと「はい」と応えが返ってくるそうですが「いや」と返事が返ってきたら河童さんどうするんだろう。確か一昨年は50周年でした。
 それで「河童さん、更新は大丈夫でしたか?」と聞くと「OKがでたよ。」と嬉しそうにおっしゃっていました。
 ところで電話があったついでに、質問しました。妹尾家の名物料理で白菜と豚バラだけの鍋料理について。
 白菜と豚バラを交互にはさんで、グルーっと縦に並べて…上から見ると渦巻き状です。白菜の幅は鍋の厚さと同じ。蓋をして熱して行く。水は使わない。白菜から水が出てくる。仕上げにごま油をたらせば出来上がり。この最後に加える調味料が何だったのかわからなかったのです。
 今日は、この鍋で晩御飯。あ、最後にご飯を加えると「おじや」になる。
この鍋料理の名前も聞いたんですが忘れました。
 ちなみ映画に「少年H」の劇場公開はこの8月だそうです。
by kyorakuza | 2013-02-09 20:19
<< 河童さんのレシピⅡ 「わが師の恩」のココロだぁ >>